プロフィール

grandma yuu

Author:grandma yuu
ご訪問ありがとうございます!『Grand・Ma(グランマ)』です♪
3人の子育てをしたフォトグラファー”グランマ”が、貴女のマタニティーライフを一生の記念になるよう、お手伝いいたします。
media:2009/12 メーテレ「UP」特集
  2010/02 東海TV 「イイこと!」
  2011/12 CBC 「イッポウ」特集

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

リンク

QRコード

QRコード
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
おひさまマーマの知り合いからお聞きして参加しました。
いろいろ 解らないことばかりの報道 いったい何がほんとうなのか?
放射能・放射線・被曝についてのお話し。

未知と曖昧さは恐怖を増幅するとはじめに書かれ 今は全くそんな状態ではないかなと・・・
放射能は放射線を出す力
ベクレルとはどの位の力の放射線を出しているか・
シーベルトとはどの位身体に影響をおよぼしているか・
     7シーベルトだと 100人いたらすべて亡くなり
     4シーベルト   100人   50人が亡くなる。
     1シーベルトの1000分の1→1ミリシーベルトの1000分の1→1マイクロシーベルト
  
      
内部被爆とは放射能を持った物を身体に取り込んでしまうこと
60兆からなる人間の細胞に悪影響を及ぼしガンなどを発生させる。
    ( 1ミリシーベルト→吐き気・発熱・下痢・白血球の低下など急性症状があらわれる。)
 細胞分裂活発な 乳児~子供は特に危ない。細胞が壊れてしまえばよいが、傷ついた細胞が悪い作用を起こす。
又 生殖細胞にかかわると遺伝する。(股関節脱臼の検査のレントゲンには特に注意すること)

海洋汚染が心配:プランクトン→小魚→魚→放射能を持った魚に。養殖を防ぐ手立てはない。
これらは10年先20年先にしか どのような影響が出るかわからないとのことでした。

原子力発電を商売にしてしまったこと 処分できないものをつくってしまったこの国はどうなっていくのでしょうか?人間のおごり 私たちは地球上にいる動物のひとつ 自然界に生かされる動物の一部・・・
便利さばかり追求したことに反省しなければと思います。


次回 放射能汚染と食品の実態について  11月18日(金)10:30~12:30
     南生協病院3階会議室 (JR大高駅徒歩3分)
     参加費 600円   


| ホーム |


 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。